子育て地蔵尊

富山県出身の僧、奥田眞眼師が明治37年に横浜善光寺別院を建立し、その後子宝が授かり、すくすくと育つようにと、お地蔵さま(地蔵菩薩)を安置した事に始まります。
お地蔵さまのお姿は左手に嬰児を抱き、右手に錫杖を持たれての座像であります。
中央のお地蔵さまを囲み守るかのように、最も有名な閻魔王を含めた十王と奪衣婆がいます。

御利益は、あまねくどなたの心にも及んでおります。

◎子育安産 ◎家内安全 ◎商売繁盛 ◎交通安全

詳細はこちら 《地蔵菩薩・十王》